10月も半ばを過ぎて寒くなってきましたね。

展示場のシャリンバイには実がついてきました。
12月ごろになると紫色になってきます。
昨年のクリスマスの飾りに花材にもしました。
赤い実もかわいいですが、落ち着いた雰囲気になってかわいいです(^∇^)ノ

大谷


シャリンバイ
最近、我が子がとても喋るようになりました!
これからもいろんな言葉を覚えていってほしいです!


施工部 福井


IMG_0638.jpg
鮮やかなオレンジ、黄色の可愛らしいお花ですが、葉とともに食べられます

味はちょっとぴりっとした刺激がありカイワレ大根の様な風味で、サラダなどのアクセントに加えると良さそうですね(^^)


20171017121600a66.jpg

道下
199.jpg

庭に花が減ってくる10月・11月あたりに黄色い花を咲かせ、

害虫も少なく、基本的に放置していても大丈夫な便利な常緑低木。

常緑なのも便利です。花は次の初夏に結実します.

 そんなマホニアコンフューサですが、今展示場に咲いています。

ちなみに和名は、細葉ヒイラギナンテンといいます。


木本
こんにちは、秋の味覚といえば皆さん何を思い浮かべますか?

私は先日射水市七美の知人から秋の味覚の一つ柿を頂きました。
柿といっても色々品種があるみたいで富山の隠れたブランドと言われる『水島柿』を頂きました。
私は地方出身で富山に来て12年ほどになりますが知りませんでした。
ちなみにスタッフやご近所に聞きましたが皆さん知っていました。(隠れたブランドなのかな?)
そこで私なりに調べてみました。

『水島柿』
新湊地区片口高場が発祥の地
200年以上前に選出・改良したものと伝えられている。
明治以降品種改良で味・収穫ともにすぐれてた『水島』から現在の名前になったらしい。
射水市七美地区は水島柿の産地として「とやまの特産の里」に指定されている。

容姿・形状:丸顔、色黒、シミ・ソバカス
糖度:16%

予備知識
果肉が黒ずんでいるのを富山では「ゴマをふいている」と言うそうです。
美味しい見分け方はへたが茶色く表面に黒いしわみたいなものがついているもの(見た目はよくありませんが)

生産しているところが少なくなってきているらしく知人も親戚等に配る分だけ育てているとの事。
ごちそうになりましたが味は上品で手がべとべとするほど甘かったです。
柿2
柿1


ごちそうさまでした。

秋田

プロフィール

風花スタッフ

Author:風花スタッフ
風花トヤマのスタッフが“日々の思い”をつづります。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード