週末子供の学校の文化祭に行ってきました。
今年は、3年に一度の学校祭と言う事で、
各クラスの展示やステージ発表にも大変力が入っており、
高校生ともなると、クラス全員揃いのハッピでのヨサコイあり、HIPHOPダンスあり、ジャズバンドあり、
日頃はあまり見る機会のない新体操や、おなじみの吹奏楽の演奏等…
プロ顔負け?の一生懸命な発表です。

中でも娘のクラスの担任の先生と生徒での今人気のグループ
『羞恥心』の歌と踊りのステージは、とても盛り上がりアイドル並みの歓声を浴びていました。
先生も楽しかっただろうなぁ…
私も高校生の爆発的なエネルギーを感じパワーをもらった1日でした。                                                 
総務 木本 美樹子
立山に初雪が降り、ひと雨ごとに秋が染まってまいります。
春の七草は有名ですが、秋の七草もちゃんと存在します。

ハギ、ススキ、クズ、オミナエシ、フジバカマ、キキョウ、ナデシコ・・・・。
春の七草は無病息災を願い七草がゆにして食しますが、
これらの秋の七草は、お盆のころから秋の訪れをいち早く知らせてくれ、
晩秋まで次々と花を咲かせてくれる、眺めて鑑賞する草花たちです。

休日には、秋の野の花の咲く野原を散策してみませんか?
古く万葉の頃のように和歌を詠みながら季節の移ろいを楽しんでみてはどうでしょう。
                         
ガーデニング担当   石黒 幸子
今日は展示場の当番で展示場の中を探索してみました。
コウロギ、カマキリ、とんぼ、まだちょうちょも飛んでおり、まだまだ夏のなごりを感じながらも、
秋の始まりを感じております。落葉樹の葉も除々に紅葉をしており、

これから秋本番と思われます。ほんの4,5日前までは
まだ日中の温度が30度近くまでなっていたのに、、
ここ2、3日前からは朝晩は寒いくらいに温度が下がってきています。

皆さんも風邪をひかない様に身体に気をつけて頑張ってください。

P.S  風花トヤマ展示場には、アプローチ、パティオなどの参考になる、
色々な舗装パターンが展示してあります。現物を見ることで、色々な事が見えてきます!!
                                

営業デザイン    津島 雄右
先日久しぶりに孫が遊びに来ました。
今年のお盆は来れなかった為、本当に久しぶりでした。

久しぶりという事もあり、顔を見るなり、こっちが興奮して、
なんやかんやと話しかけるものですから、孫としてもびっくりするというか、
少々嫌がっていたような気もします。
もう少しゆっくり、じっくり再開を喜べばよいのかもしれませんが・・・。

つい先日生まれたばかりだと思っていた孫も、来年からは小学生です。
月日の経つのは本当に早いものだと感じます。
女の子なので、赤いランドセルをねだられるのかなぁ・・・。とても楽しみです。
                            

営業デザイン   あわら 則之
最近、展示場で迎える夕暮れ時は、空だけでなく、視界に入る全てのものがピンク色になります。
当社の人気商品「ソージーソーラーランタン」という名前のソーラー式のちょうちんが、
やさしいカラフルな色でぼんやりと光を放ち、幻想的な雰囲気を演出し、
日中の展示場とは別の顔を見せてくれます。

ライティングによって、昼と夜の表情が全く違う雰囲気になる・・・
これもお庭の楽しみ方のひとつですね。

お仕事で忙しい方は、明るい時間にはお庭を見られない方もおられるかと思います。
疲れて帰った時に、車から降りてほのかなやさしいあかりが道しるべとなった
アプローチを通ると「今日もお疲れ様」とお家が語ってくれているようで「ほっ」とします。
小さな照明が素敵な1日のしめくくりに一役かってくれるといいな~と思います。
                                 
デザイナー    廣川 さなえ

日中はまだまだ暑い日もありますが朝晩はとても涼しくなり、
虫の声も耳にする季節となりました。
個人的にはこれからの“秋”がとても好きで、
黄色く色づいたイチョウの姿(まだ時期的にはやいですが・・・)
を見るたびに、樹木の美しさ、そして生命力をあらためて感じることができます。

各家庭においても落葉樹を数本植えることで
季節の移ろいを身近に感じることができるわけですが
富山県の場合、家の近くにも自然が豊かにあることや、
庭木の手入れに対しての多少なりとも不安があったりすることで、
家庭で植え込む樹木の数は昔に比べて少なくなったように思います。

しかしその分インドアでグリーンを楽しむという方法もありますので、
次回はインドアでのグリーンの楽しみ方についてお話できればと思います。

写真は風花トヤマ展示場の近くで咲いている“秋空のコスモス”です。

チーフデザイナー 篠田 尚



こすもす

I feel that a connection between an approach to a front door and the front door itself are quite

important. For example, the shapes of the windows , the materials, or colors of the front door

should be tied into the design of an approach.

Likewise the materials used around the approach should connect with the materials used for the

approach and the front door alike.

The approach is a transition place leading up to the front door, thus connecting the outside and

inside. Finally, the types of materials should not be too excessive.

 施工部 コリー・ヴェルゲッツ


・・・玄関ドアを中心とした、フロントのデザインと、アプローチは、素材的にも、デザイン的にも、
しっかり気を使うことが大切です。
アプローチに使う素材に関しては、“過度すぎないように”することも大切です!

といった内容です。

コリーのデザインに対する考え方の一端を垣間見た気がします!

(訳&コメント ミヤオカ)
私、好き嫌いなんてありません。期限切れの物でも食べます(笑)。
そんな私ですが、食べるにあたって面倒な物が嫌いであります。
その代表が「スイカ」です。あの夏の定番の「スイカ」です。

味は嫌いではないのです。何が嫌いって「種」です。
あの黒いの!!!「りんご」って種が実の中心に集まってますよね?
「桃」だって中心にど~んって。「いちご」は外側なのでぷちぷち気にせず食べられますよ。

それが「スイカ」ときたら(切り方にもよりますが)一回食べて種とって食べて、
種とってまた食べて・・・面倒くさ~!!
何故、中心に集まってないんですかねぇ?

もっと食べやすかったら・・・。味は嫌いじゃないよ。頑張れ「スイカ」!!
                                  
施工部    村田 光陽
9月6日に義理の妹が結婚式をしました。
色々もめた事もありましたが、とてもいい結婚式でした。二人で仲良くうまくやってほしいと思います。

ところで、子供が産まれると女性はすぐ母親になりますが、男はなかなか父親になりません。
なぜかというと女性は身体に変化があらわれます。お腹が大きくなり、
赤ちゃんを産むと母乳がでる、などなど・・・。
子供を育てるという本能というのもあるでしょう。

身体的に何も変化の無い男性側とすれば、自分の意識をかえて、
自分は父親なんだと強く意識しないとダメだと思います。
そういうボクも父親になりきれていないので、もっと父親になる努力をしようと思います。

ちなみにボクは28歳で、4歳の男の子と2歳の女の子がいます。
子供達にとって頼もしい父親であり続ける為に、公私共にがんばろうと思う今日この頃です。
                                      
施工部  山根 哲平
先日は「敬老の日」でした、私はもう年金をもらい社会的にはもう立派な
「お年寄り」の一人になってしまいました。でも気持ちはまだまだ若いつもり。

人から敬われるのは結構ですが、老人扱いされるのはごめんです。
おかげ様で今もlこうして元気に働くことが出来、健康に感謝する毎日です。

まだまだ老け込むにはいかないので若いスタッフたちに囲まれ
楽しく仕事をしながら若さを吸収していきたいですね。                  


施工部  平井 幹
風花展示場には、多くの昆虫たちが生息しています
今年の夏は私も、2年ぶりに トノサマバッタや水のきれいな所にしか
いない黒い羽根のチョウチョ、昨日は赤トンボやアゲハチョウも見かけました
ご来店のお子様はぜひ虫かご持参で
                                

デザイナー   高倉 枝未
先日娘と映画を観ました。なんと朝1回目の上映です、人生初です
前日から娘の頭の中にはポニョポニョポニョなのです、もう止められません。
私は娘がまだ赤ちゃんの頃からポヨ(体がポヨポヨしているから)やピヨ(ピヨピヨおしゃべりするので)と呼んだりしていましたが、まさか宮崎さんまでが子供をポニョと呼ぶだなんて~私と一緒なノリ?と勝手に思ったりしていました。
映画はとてもよかったです。上映中私は何度か涙をこらえ、あっという間に終わってしまいました。
お子様と映画をご覧になられる方には、朝1映画お勧めです。
ポニョもお勧めです。             

デザイナー 大友明子
1.jpg

花苗が入荷しました。
風花のシンボルツリー“ケヤキ”の周りがとても華やかになりました。
展示場はすぐ近くを庄川が流れ、とてものどかな田園地帯にあります。
ここにいると、いろんな小鳥が遊びに来てくれます。
オナガ、カッコウ、メジロなどなど。時折キジが展示場内を駆け抜けて行きます。
(中にはカラスというあまり歓迎したくない子もいますが……)
自然がいっぱいの展示場へいらっしゃいませんか?


ショップ 石黒幸子


2.jpg
私はもう5~6年になりますが、家庭菜園をしています。
毎年なかなかうまく出来ないのですが、今年もトマト、カラーピーマン、トウガラシ、ナスを植えました。

今年から会社でも“風花農園”を作り施工部の平井さんご夫婦がお世話しておられます。
私が作るのとは違いとてもたくさんの収穫があります。
また肥料が全然違っていたり、こまめに草むしり等をされています。

私も見よう見まねで似たような肥料を使ってみたり、雑草を抜いたりと
例年よりも手を掛けてみたところ、今までになく元気な野菜たちが出来上がったのです!
やはり本を読んで作るのと、実際に作るのを見るのとでは全然ちがいますね。

みなさんも小さな場所でもあれば菜園にチャレンジされるといいですよ!
毎日の生活がきらきらしてきます!                        


総 務  木本 美樹子
人間ストレスがたまると体調をくずしたり、
思考力が低下したりと、あらゆる弊害が出てきますね。

私の場合は、週に2日ビーチボールで汗を流して
心も体も常にリフレッシュした状態をキープするよう心掛けています。
少しくらいの悩みや心配事も、思いきり汗を流せば吹き飛んでしまいます。

心と体は、一体(いったい)だということをますます実感する今日この頃です。
食欲の秋・スポーツの秋を大いに楽しみましょう!                   
                                    

営業・デザイナー 津島
今日は朝から予定がびっしり詰まった一日。
そんな時に限って現場からの急な呼び出しが入って大慌て…。

仕事というものはなかなか思うように進まないものだとあらためて感じました。
とはいえ、日頃から整理整頓を怠らず、日々の優先順位と
タイムスケジューリングをしっかり管理してゆくことで、
少しでも効率よく仕事を進めてゆけると信じ、日々精進しております。

そんな中で、今日朗報もありました。
最近の雨で工事が遅れていた富山市のK様邸がようやく完工したのです。
K様にも喜んでいただき私自身も嬉しいやらホッとするやら、といったところでしょうか。
お客様、施工部のみんなに感謝、感謝!!
                                     

 営業・デザイン  湶
こんにちは、デザイナーの広川です。

最近は雨が降ると秋らしさを感じますね。晴れの日はまだまだ夏を感じますが・・・(^_^;)
気温差で体調を崩しやすく、風邪をひかれている方もおられるかと思いますが、私は風花農園でとれた野菜に元気をもらっています。
先日、施工部の平井さんが畑の模様替えをしてくれ、夏の最後のナスやメロンを収穫してくれました。
夏野菜はいろいろな料理に出来るので、飽きるほど食べた!と思っても、なくなるとさみしいものです。
昨日は「茄子の煮浸し」的なものをイタリアン風トマトソース味で作ろうとチャレンジしたのですが
最後のナス・・・失敗(>_<)・・いまいち。
それから、冬瓜(太きゅうりかな?)のあんかけも作ったのに、食べるのを忘れた。。。(-_-;)

今の風花農園は次の野菜のタネ袋が畑のウネにささってます。
早く芽が出てこないかなぁー❤と楽しみにしています。みなさんも健康には気をつけて下さいね。


畑-001
キックオフ

本日より毎日(月~金ですが)、風花トヤマの各スタッフが
日替わりでブログを更新してゆくことにしました。

各スタッフがそれぞれの思いを自由に書きつづってゆく予定です。
デザイナーはもとより工事部のメンバーも参加しますので
バラエティーあふれる内容になること間違いなし!
ご期待下さい! 

アメリカ人のコリィも参加します!

                                 

チーフデザイナー 篠田 尚

P.S 
秋版の新聞折り込みチラシが今週末(富山市)から、
9月末(高岡・砺波・南砺・小矢部・射水・氷見・滑川)
にかけて入りますのでぜひご覧下さい!

プロフィール

風花スタッフ

Author:風花スタッフ
風花トヤマのスタッフが“日々の思い”をつづります。

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード