11月3日に僕の部落で祭りがあります。
獅子を出すのですが、今、その練習の真っ最中で頑張ってやっています。


僕はよそから来たので獅子舞自体、こういう事をするのかって感じで
あまりやる気はなかったけど、今は地元の人と話をしたり、
練習をしていく中で、伝統のあるこの獅子舞を、よりよいものにして
頑張ってやっていく事が大事だと思うようになりました。


地域の人たちも楽しみにしていると思うので、11月3日は
よい祭りになるようにしたいと思います。

                                   施工部  山根 哲平
ケータイって便利ですよね~。写真撮れたり、サイフになったりもしますよね~。
しかし、みなさんそんな機能を使いこなせてるんですかね?
私、全然使えませんよ。
だからケータイを買い替える時は機能はあまり気にしません。デザイン重視ですよ。
もうファッションの一部じゃないですか?ケータイって。だからって
キラキラにデコレーションしたり、たくさんストラップ付けたりする訳じゃないですから(笑)

そろそろ新しいケータイ買いたいですね~。今度はどんなの買おうかな・・・。


                                    施工部   村田 光陽
私の中のカリンの木へのイメージは、トゲトゲ・厳しい・近寄りがたい・・・
でも実はとても魅力的で、いっぱい実る
そんなカリンの実を施工部の平井さんより頂き、今年はシロップを作りたい意欲に駆られ、今はもう少し黄色く熟すのを楽しみに待っている段階です。
カリンシロップ初心者ですが、色々なレシピを参考にして作られる日を心待ちにしています。
                             
デザイナー    大友 明子
天候が良ければ、我が家の窓から立山を望む事ができます。
先日、家族で立山に行く事になり、遠くからしか見た事がない立山を
初めて近くで見る機会に恵まれました
近くでみる立山は私の印象とは違い、岩がゴツゴツしていたり、低木が多かったのですが、
やはり壮大で美しいものでした。人の手が加わっていない自然とはこんなに美しいものかと感じました。
また、そこで食べたおにぎりやわき水や空気の美味しかった事ぜひ皆さんも一度行かれたら、
より一層立山を身近に感じる事が出来ると思います
富山県民の方はぜひ
            
                              デザイナー   高倉 枝未
昨年、展示場に植えたアケビが実をつけました。

あけび2


1本の木に雄雌両方の花が咲くのですが、ブルーベリーやキウィと同様異品種を
混植すると実のつきがよいようです。(最近知りました・・・)

白いフワフワの果肉はとても甘く、美味しいものです。
皮は味噌炒めにしたり、天ぷらにしたり、食べ方はいろいろと楽しめそうです。


あけび


また漢方では 「木通(もくつう)」 と呼ばれ、利尿効果や腎臓病などにも良く、
健康果実として味わって下さい。 
                           
ショップ    石黒 幸子
展示場には農園があります。今は大根やかぶなどの冬野菜を育てています。少し前までは、ピーマンやししとうが沢山生っていて、その頃の話なのですが、畑でピーマンなどをつみとっていた時に、展示場に来られたお客様のお子様が2人収穫を手伝ってくれました。2人は、競い合う様に摘んでいて、とても楽しそうでした。ピーマンは子供の嫌いな野菜の上位に入っていますが、自分で育てるとまた違ってくるかもしれませんね。
小さな花壇でも、野菜作りは楽しみがありお勧めです。 
                              
 総務   木本 美樹子
先日、10月12日射水市大門の曳山祭りがありました。
天候にも恵まれ、最高の日でした。
我が町内(田町)の曳山は明治初期に作られたもので、
旧大門町の文化財に指定されています。

私も曳山にたずさわって35年。今も曳山保存会の会長として
曳山の先頭に立ち頑張っております。
責任を持って世話をする事は大変ですが、
何事にも一生懸命にできることに誇りを持って頑張っている今日この頃です。
                           

営業デザイナー   津島 雄右
先日、家具屋さんを訪れたときに、そちらのスタッフの方が北欧に研修旅行に
行かれた資料を見せてもらいました。


デンマークのデザイナーさんや北欧家具の会社社長のお宅の写真があり、
それをみながら北欧での旅行で見たもの感じたものを話してもらえて、
ひとときの間、トリップ★★★
私の中で北欧モードのスイッチが「かっちぃ」入ってしまいました。


気候風土に則した生活習慣や社会経済の体制など、さすが先進国家!
私も住みたい!!自分たちのライフスタイルにあった納得のいくものをチョイスして、
長い時間をかけて付き合ってゆく。デザイン面のみならず、機能面・品質面でも
しっかりとした”洗練されたもの”と一緒に暮らしてゆく。
そういった点では私たち日本人よりモノに対する意識が高いように思います。


私も使い捨て文化をやめてエコロジカルに。
&、生活の中でより楽しみを見つけ出す意識を高めて、
充実したお庭造りにも反映できるようにしていきたいなと思いました。



                                  デザイナー 広川 さなえ 


先日、大門にあるお気に入りのそば屋さんに行った時の話です。
店前の駐車場が一杯だったので道路向かいの駐車場に車をとめ
店に入ろうとしたちょうどその時、救急車が来ました。
すると今まで走行していた両側の車が実に速やかに路肩に車を止め
救急車をスムーズに走行させました。
それは当り前のことなのですが感動しました。

なぜなら仕事がら結構外に出ており救急車に出くわすことも多々ありますが、
中には停止しない車や、路肩に寄せずに停止をして逆に走行の邪魔になったりとか…。
この前などは交差点で右往左往している救急車を見ました。

交通マナーというか常識、良識をもって運転しなければと思いました。
その点、今日は実にスマートな対応だったと思います。
おいしいそばと、富山県の運転手の皆様の対応にちょっと感激した1日でした。                            
営業デザイン  湶 則之
最近、生け花を習い始め、その日に教わった形を自宅に帰り再度生けてみます。
そして余ったお花を家の中にある「器」になりそうなものを探し出し、そこへ形式に
とらわれることなく自分なりのアレンジで飾ってみたりもします。
器次第で色々なテイストを表現できるのも、生け花の楽しみに一つです。
グリーンを鉢植えで育て楽しむ以外に、切り花を自分なりの感性で自由に楽しむ。
みなさんも自由な発想でグリーンを楽しみませんか!


写真はパスタを保管するガラスの容器を利用したものと、竹細工製の容器に
使わなくなったコップを入れて花器に見せかけたものです。

  
チーフデザイナー 篠田 尚



グリーン1      グリーン2

あと3週間くらいで僕の2番目の子供が産まれます。
名前を考えました。
男子は泰里。女子は里花。
最初の息子が産まれる時この子の名前を「らもん」にしようと思いました。
でも彼の顔を見たら、善里がいいと思い善里にしました。
次は男の子かな?女の子かな?なんて名前にしようかな、楽しみです。
                                     
施工部 コリィ
皆さん、秋の夜長いかがお過ごしでしょうか?(このセリフ1回言ってみたかった(笑))
さてさて私には苦手な音がありまして・・・。食器が擦れ合う音がダメなんです。
代表的なのがステンレス製のフォークやスプーンとステンレス製のお皿の擦れる、キーって音・・・。
もう思い出しただけで鳥肌立っちゃいますね。

カレーのチャンピ○ンとかゴーゴー○カレーとか好きなんですけど(確か食器がステンレス同士だったかと・・・)音の事を思い出すとなかなか食べに行きづらいというか、なんというか・・・。
鳥肌立ててカレー食べてたらインド人に笑われるってもんですよ(笑)。両店共おいしいんですけどね~・・・。
あ!!なんかカレー食べたくなってきたんで、今度嫌な音を我慢してカレー食べに行ってきま~す。
テーマから話がずれましたが、ご勘弁を!!
                                
施工部   村田 光陽
10月5日、日曜日に地区住民運動会がありました。
天候はくもりで暑くも寒くもなく、まさに‘‘運動会びより‘‘という1日でした。
僕は玉入れとリレーに出たのですが、玉入れは全く駄目で、リレーは毎年1位のままバトンを次の人に渡すのに、今年は1位でもらったのにバトンの受け渡しにてまどり、2位でバトンを渡しました。
リレー自体は1位でしたが、僕が2位だったのがくやしくて、やっぱり日頃から運動していないと駄目だと思いました。なので、来年の為に日頃からちょっとは体を動かそうと思ういい機会になりました。
スポーツの秋を大いに楽しんだ1日でした。
                              
施工部   山根 哲平
中国原産モクセイ科の常緑小高木、高さ約4m 
「10月頃葉のつけ根に赤黄色の小花を多数つけ芳香放つ」 と辞典に書かれてある。
我が家の庭先に今年も良い香りが漂ってきました。
秋の気配を感じる今日この頃です。

ところが、今の子供は、この香りをかぐと「トイレ」の臭いだというそうです。
それは芳香剤の臭いの一つに使われているからだそうです。
この良い香りをトイレの臭いとは!!どう思えばいいのやら・・・。
この金木犀には雄、雌株があって日本では雄株しかないそうです。(ミニ知識)

雌の木には実が付くそうですが、見る事が出来ません。
どんな実が成るのか見てみたい気がします。
また、もっと寒くなると、柊の木にも金木犀の様な小さな白い花が咲きこれも良い香りがします。
日本の四季はいいなぁ・・・色々楽しめて!
                                  

施工部   平井 幹
休日ともなれば風花展示場へご家族でご来店される方が多く、
ご両親が打ち合わせをしておられる間に子供さんと展示場で遊ぶ機会が多くあります。
夏に双子の男の子の子供さんとセミとりをした事がありました。(←私は横で様子を見ているだけの役ですが・・・)

ほんの1時間の間に素手で5匹もセミを採っていて、
「セミの顔にはダイヤモンドがついているんだよ。」と見せてくれました。
こわごわ見てみると本当に、眉間の部分に赤いキラキラ光るものが!!
今までセミのどアップを見る機会がなかったので少し感動しました。

最後にはセミが私のスカートにとまり、思わず、「ぎゃ~とって~。」
子供さんはなにくわぬ顔でそっととってくれました。ありがとう
風花展示場は小高い山や花と緑が沢山ある展示場です。
ぜひ気軽に公園にでも出かける感覚でご来店下さい
                               
デザイナー    高倉 枝未
この季節になると実のなる(食べられる)木へのあこがれがふつふつとわいてきます。
先日、父が知人の方からすだちをいただき、その日の夕飯のおかずがサンマの塩焼き・ホタテの焼いたもので、すだちかけ放題で美味しくいただきました。娘は白ご飯にまですだちをかけて食べていました、娘はレモンも好きなのですが、すだちもの様です。すだちの木もほしいらしいです。
いつかは庭に果実のなる木と思いつつ、今年の秋も過ぎてゆくのでした。
皆様のお庭にもシンボルツリー+果樹はいかがですか?   

デザイナー 大友 明子

プロフィール

風花スタッフ

Author:風花スタッフ
風花トヤマのスタッフが“日々の思い”をつづります。

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード