先日の日曜日、家に帰ると主人がおふろの坪庭に木を植えていました
。近頃よく利休梅の話をすると思ったら、ひかえ目な花木なのですが、一番いい場所にで~~~ん!!と植えてありました。
これまでの4本に加え、さらに3本も・・・。さながらちっちゃな雑木林です。夜、新しくなった庭を眺めながらつかるおふろは、とても癒されます
これからの季節、しょうぶ、エビネなど山野草が次々と花を咲かせてくれ、さらに長湯になりそうです
                         ショップ     石黒 幸子
DSC04207.jpg
私の中では、パワーストーンなんてなぜか口にするのも恥ずかしいのですが、
石のビーズとして去年からよく買う様になりました、
ガラスのビーズに物足りなさを感じてしまって、
1粒1粒同じ種類の石から出来ていても微妙に違うビーズに心惹かれています。
小学生の頃、鉱物の図鑑見てうっとりしていた時の気持ちが今大人になって
復活しています。
ビーズの形も様々で特にさざれという不規則な物がとても好きです。
パワーについてはよくわかりませんが、鉱物・小石です。  デザイナー 大友 明子
2009042320280000.jpg
私も山根君に対抗してキリンネタを・・・。
私も動物の中ではキリンが好きで、家ではキリンものが少しずつ増え続けております
独身時代に2匹しかいなかったキリンの人形も、いつの間にやらこんなに多くなってしまいました。(写真参照)
キリンなら何でもいいというわけでなく、かわいらしいフワフワしたものはNGで、よりリアルで気持ち悪いくらいのものが好みです
先日名古屋の動物園で(←この話は次のブログで)大きいキリンを発見
私には高価であり、すごく迷ったのですが、働いているからいいいかと自分をムリヤリ納得させ購入。なかなかの存在感でカッコイイです
私が60歳くらいになったら、キリンでウルトラマン家族ができる程になってるかも!!
                                     
                                 デザイナー 高倉 枝未

21
先日、美大の同級生で現在日展会員の土屋礼一君からの便りがあり、
今月の28日より日展の富山展が開催されますのでぜひ見に行って下さいとのことで
招待券が送られてきました。日展富山展は2年ごとに開催されており、そのたびに彼から招待券が送られてきます。画家と云うのも大変な職業でありまして、彼もここまで来るのに実家の田畑を売り払い、相当に苦労をしてきた様です。
そんな彼も、今では結構売れていまして、最近では長男と一緒に“親子展”を銀座の画廊で開いたとの事。
大変素晴らしいことだと感心しています。
ちなみに現在は母校の武蔵野美術大学の講師をしているとのこと。
後輩に育成にも頑張っていただきたいと願っている次第です。 
                     
                                          デザイナー 津島 雄右
 我家の庭も、もう春まっさかりですが、中には突然変異(?)みたいな花も出てきます。
 チューリップとピンクとブルーの忘れな草を植えていたのですが、
何故か一株にピンクとブルーとホワイトの花が付いた物が出てきました。
めずらしかったので紹介します自然というのは不思議な物を生み出すな・・・と思いました。     

                                         総務 木本美樹子



Image619_20090422135358.jpg
Image624_20090422135052.jpg



       
今日は、先日完成した”塗壁門袖”を紹介します。
写真ではわかりにくいかもしれませんが、ゆるやかな曲線を描いています。
ガラスブロック表札と通常のガラスブロックを組み込んだデザインですが、これがなかなかイケてます
夜になると12Vのアップライトがほのかに光り、ガラスブロックごしに、やわらかな光のシンフォニーを演出してくれます。ガラスとライティング、とても相性のいい組み合わせですね
                         
                                                 湶  則之

P3240019.gif
P3240016.gif
前回は富士山の話でしたが、今回は富士サファリです!
(行った事ある人は面白くないかも)僕は初めて行ったわけですが
マイカーで園内に入り、放し飼いの動物たちを間近に見れるという
画期的なテーマパークです。


untitled.jpg


僕たちはサファリの車をレンタルして園内に入ったわけですが、
その場合マイカーでは行けない場所やキリンやシカに餌をあげられるという
特権があります。ライオンやクマが本当に目の前にいる、という事、それ自体大迫力でしたが、
僕はキリンが大好きなのでキリンに餌をあげれれるのがすごく楽しかったです。
キリンは飼える(法律上)らしいので、老後にお金があれば本当にキリンを買いたいです。
(まぁ夢ですが…)そんな老後の夢まで与えてくれる富士サファリパーク。
行った事のない人はぜひ行ってみてはいかが?

                                          施工部 山根 哲平
「ディーズガーデン」というブランドネームでポストや表札、物置などを作っておられる
「傳来工房・デンライコウボウ」さんが新商品のPRのために京都より来店されました。

このメーカーは京都で平安時代からその鋳造技術を受け継いでこられ、
現在は公共用の門扉やフェンス、ビルの装飾外装などを生産しておられるそうです。
そのものづくりへのこだわりが今に受け継がれている、そんなブランド商品を今回、
新商品というカタチでじっくり見せていただきました。



商品の特徴としては全アイテムにいえることなのですが、実はその“製品素材”にあります。
それは、「FRP・エフアールピー」というガラス繊維をプラスチックに入れ強度を持たせた複合材料なのですが・・・。

FRP?とあまり一般に耳にしない素材名でしょうが、実はデパートの屋上で幼い頃遊んだ100円コインを入れ、動物・アニメキャラクターを模したあの自動遊具にその素材が使われていました。またサーフボードやヨットなどにも多様されています。


京都の老舗メーカーが自信をもって世に送り出しているポスト、表札、物置を主とした
ガーデンアイテム。興味のある方は必見です!


                                  チーフデザイナー 篠田 尚
ディーズガーデン http://www.deasgarden.jp/

カタログ1
▲ディーズガーデンカタログ vol.2


カタログ2
▲“見せる”物置 ディーズシェッド「カンナ」

交通安全週間とかいってますよね~(テーマがかぶるかもしれないなぁ?(汗))
村田です。
普段運転して疑問な事があります。自転車で道路を横断する方々についてです方々っていうかばあちゃん…失礼(汗)お年を召された女性なんですけど…。
①自転車から降りて車が過ぎるのを待つ。
②自転車を押して渡り始める。
③渡り切らず、道の真ん中で自転車に乗ろうとする。
この③が不思議なんですよ。なぜ渡り切る前に乗るのか。
なぜ車道の真ん中で乗ろうとしてペダルの位置が合わなくてもたもたするのか。
不思議ですよねぇ~、ササッと渡り切ってしまえばいいのに。面白いですよね~。
ササッと渡り切ってしまえばいいのに。まぁこのような光景を見かけても車を運転される方はイライラせず、温かい目で見守りましょう。
僕たちもいづれ必ず高齢者になるわけで、ひょっとすると
今の疑問が疑問で無くなる日が訪れるかもしれません。    

                                           施工部 村田 光陽
突然なのですが、娘(10歳)に手芸ブームがやってきました。
5年生から家庭科が始まるということで4年生の終りに裁縫セットを購入し、
フェルトや本などは娘が気に入った物を一人で買い集め、 
せっせとちくちく縫物をしております。
一応数年前に玉止めとステッチを教えていたので、あとは本を見てちくちくちく…と。20090408.jpg

編み物ブームも過去あったのですが、それ以上の集中力を発揮し、
作品(?)を作っています。
もう私のブームに便乗してくる事はないのかしらと
少しさびしく思ったりしている今日この頃です。
                                デザイナー 大友 明子
車で呉羽のあたりを走っていると、左右に広がる梨畑を目にすることがあります。
この時期注意して見ると、どの枝にも大きく膨らんだつぼみがあるのがわかります。
満開の頃は、白い絨毯を敷きつめた様な、とてもきれいな風景を目にする事が出来ます。
呉羽方面に来られる方は、ぜひチェックしてみて下さい。
そしてお盆の頃にはおいしい梨を楽しみたいと、今から楽しみにしている次第です!
                                
                                  デザイナー  津島 雄右
今春孫娘が保育所デビューしました。
3月末にやっと入所が決まり、あれこれと準備に大忙しでした。
お嫁さんが孫の大好きなキャラクター(ママが好きなのかも)のランチョンマットで「バックを作って」と持ってきました。内履き入れやお昼寝布団のカバーなど、
カワイイ柄の布を見ていると自然と目じりが下がってきます
ママべったりの孫が保育所へ行って大丈夫かしら泣いていないかしら、
と心配していましたが、遊具でお友達と仲良く遊んでいるようでひと安心です。  

                                             ショップ 石黒 幸子

i2009410.jpg
娘の卒園、入学の我が家の一大イベントがようやく終わりました
入学式は親も初めての小学校で少々緊張気味でしたが、本人は身の廻りのものや、環境が新しいものづくしでとても楽しそうな様子。私の時は楽しみというより、不安の方が大きかった気がするけど・・・。すごいなぁと感心したり
入学式は天候も良く、家の前の桜の木は満開で、風が吹けば桜吹雪が舞い、門出を祝福してくれている様子でした。
重たい荷物を持ちながら、無事登下校できるのかなぁ・・・なんて親は心配の方が大きいのですが、成長を見守っていきたい今日この頃です
                             高倉 枝未

SN390002_20090409124311.jpg

 先日、娘の出る吹奏楽のスプリングコンサートに行きました。
小・中・高校生・社会人の楽団がそれぞれに思い思いの楽曲で、歌あり、ダンスありのステージでした。
 コンクールの時期にはまだ早いので、皆さんのびのび楽しんで演奏しているように見え、皆で一つの物を創り出す事の楽しさや満足感が伝わって来るようでした。
 きっと、こういう発表の場が、毎日毎日の厳しい練習も忘れさせてくれるのだろうな・・・と思われました。
 私にとっても思いのほか楽しい一時でした。
                                        総務   木本美樹子


Image620.jpg
塗壁門柱が完成しました。
P3180012.jpg
スクエアなフォルムの塗り壁の門袖です。
ステンドガラス入りのブロック
(OnlyOneClubマテリアル:エクスステンド ホワイトフラワー)
銅製ブロック(OnlyOneClubマテリアル:シャインガラスブロック)をとり込み,
さりげなく個性を出しています。
P3180011.jpg
門柱後ろのヤマボウシも、もうすぐ芽吹き鮮やかな緑が家のフロントを
益々美しく楽しい雰囲気にしてくれると思います。         

                                    湶 則之
先週、金沢にて研修会がありました。この研修会というのはタカショーさん(前回のブログでご紹介。)
の「リフォームガーデンクラブ」という当社のような、庭屋さんが地域ごとに集まり、
店舗の経営的なことや、販売促進の方法などを共に学んだりと「庭づくり」という業界がよりお客様のために発展するようにと行われているものです。


また普段、交わることのない同業社の方々と知り合えるのも、このクラブの魅力の一つでもあります。
毎回参加しては“良い刺激”をもらい受け、富山に帰り日々プランニングしています。
興味のある方はぜひ「リフォームガーデンクラブ」のHPをご覧下さい!


チーフデザイナー 篠田 尚




リフォームガーデンクラブ(日本最大級のお庭づくりネットワーク)
http://rgc.takasho.jp/

セミナー1

▲ビジネスブログについての講習

セミナー2

▲タカショーさんの新商品説明

プロフィール

風花スタッフ

Author:風花スタッフ
風花トヤマのスタッフが“日々の思い”をつづります。

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード