うちの息子(充分、大人なのですが)は小さい頃からいろんなペットを飼ってきました。スッポンに始まりピラニア、タツノオトシゴ、ハリセンボン等々・・・大きくなっては
ペットショップに引き取ってもらい、次のペットへと変わっていきました。
現在の息子の同居人は“アトラスオオカブト”です初めて見た時は、大きなクワガタかなと思ったらカブトムシだそうです。今、幼虫が16匹も卵からかえり、たぶん来年
さなぎから成虫になります。オス、メスの区別はさなぎにならないと解らないようで
来年が楽しみです

090823_1345~0001


090823_1355~0001


ショップ  石黒 幸子
 先日、お友達から鈴虫を頂きました。
最初は、どこにいるかわからない位小さい赤ちゃん鈴虫でしたが、
先日、そのうちの1ピキが成虫になりました。
鈴虫は5回脱皮するそうですが、今日運良く脱皮中に遭遇し、
少しずつカラを脱いでいく所を子供と見ることができました。
 最近の彼らの成長は目まぐるしく、わたしも気になって家族で1番観察しております。
もうすぐ秋です。どんな鳴き声が聞かれるか楽しみです。
鈴虫2

 秋といえば、ガーデニングの季節です。
風花トヤマの展示場にもさまざまな草花が咲いています。
お近くにお越しの際にはお立ち寄り下さい。
               デザイナー   高倉 枝美
お盆休み中に自宅の裏に目隠しフェンスを設置しました会社の看板の入ったトラックを横付けし作業していると、近所の人や通りがかりの知り合いが話しかけてきて、沢山の方が風花の名前を知っていて、ガーデニングに対する関心を持っいることに驚かされました。
我が家の庭はまだまだ手付かずで荒れ放題ですが、風花で働いている中町邸の庭として自慢できるものを造っていけたらいいなと思いました

Bウッド
ちなみに今回施工したフェンスの素材はB-ウッドという高密度ポリスチレン製の板です。外観は普通の天然板(に、着色した感じ)ですが、腐食しない、色あせもしにくいという素材ですコスト的にも安かったので助かりましたもちろん会社にしっかり材料代は支払いました。当たり前ですが・・・。
B-ウッド以外にも最近は色々な素材がありますので、目隠しフェンスなどお考えの方は是非、風花トヤマまでお問い合わせ下さい


施工部  中町 直人
先日、お盆休みの連休を利用し、我が家のお庭にインターロッキングと
二段ウッドデッキを造りました『風花』で学んだ知識を元に造りました
若干、苦戦する場面もありましたが仕上がりを見ると我ながらとても
良いできに満足しました
これからも、もっともっと良い庭造りに励みたいと思います


施工部  中尾 宗阿輝
今年の盆休みはテントを担いで後立山連峰を縦走しようと思っていたが・・・


同窓会開催の知らせが届いた!しかも盆休みのど真ん中の日程。


和倉温泉と後立山を両立することは不可能になったので、止むを得ず


北アルプスは諦めて和倉温泉での同窓会に出席することにしました。


しかし、これまで雨続きで夏山に一回も行けてない状況なので何とかしないと


夏が終わってしまう!!


という訳で、翌日の同窓会ゴルフコンペ&夜の大宴会出席に支障がなくて


夏山気分が味わえる山ということで、加賀の白山に登ってくることにしました。


石川県側からだとマイカー規制があるので今回は岐阜県側の平瀬道から。


平瀬道・・・。地味なんだよねー石川県側の砂防新道に比べて水場が無いから


水分をたっぷり担いで登らなきゃならないし、観光新道に比べて花の量は十分


の一以下か?・・・。まあその分純粋な山歩きができるといえばできるのだが。


山2


yama1



白山室堂のクロユリは、もう終わっていたのでとりあえず頂上まで登ってみたら

 
もうすっかり秋の風。空気が澄んでいたので、剣岳から槍穂高、乗鞍、御岳と


大パノラマが広がっていたのに、Tシャツ一枚だったので寒くて10分ほどしか


頂上に留まれなかった。


室堂まで降りて飯にしようと思い、お湯を沸かして持ってきたカップめんを食べ


ようとしたが・・・・箸を忘れてきたみたい!ちっちゃいおにぎり2個じゃシャリバテ


しそうなので、非常食のソイジョイをかじって、腹の足しにしつつ下山にかかる。


さあ、明日は同窓会だ~。


施工部  中村 徹




今年は梅雨が長かったですねその影響もあって、仕事のスケジュールもかなり影響を受けました。特にセメントを使う仕事は、天候が悪いと出来ない時もありますので・・・。そんな不順な天候の中でも、施工スタッフ全員と力を合わせて、少しでも早くお客様にいい庭・エクステリアを届けようと、かなり頑張りました
今年は是非、海に遊びに行きたいと考えていたのですが、お盆も過ぎて、もう海シーズンも終わりなのかと思うとちょっぴり寂しく感じます子供を海に入れると体が強くなるらしいですし、僕自身も、もっと健康面でのパワーアップになるとの思いから、海水浴に行きたかったのですが・・・残念です
来年こそ海へ行って、子供と共に強く、たくましい夏の男になることを決意した次第です


施工部  山根 哲平
地元の夏祭りに行ってきました。
子供達はルンルンで出かけ、お姉ちゃんはお目当てのお面を買ってもらい大喜び
200907251433000.jpg

200907251658000.jpg
下の子は、はしゃぎ過ぎたのかすぐにダウンで寝てしまい、
私は重い塊を抱えてヘトヘトでした
天気が悪くて心配していたのですが、夜には花火も上がって子供達は大満足
私は抱っこで腕が筋肉痛・・・とても楽しい(疲れた)1日でした


松本 紀美代
今年の夏はいったいどうしちゃったんでしょう梅雨明けとは名ばかりのうっとうしい日々・・・。各地で花火大会やふるさと祭りが催されていますが、暑くない祭りはなんだか物足りなく感じます立秋が過ぎ夏が来ないまま秋になってしまうのでしょうか
孫のために縫ったゆかたも出番がなくて、お盆にはこれを着せて庭で花火をしょうと思います
ゆかた



『ミミエデン』という名前のバラです。(ミニバラです)
花弁の先が薄いグリーンになり、とても優しい感じになります。
バラ



先日、運転中あまりにも夕焼けがきれいでしたので思わずパチリ
夕焼け


ショップ  石黒 幸子
 夏の花といえば、ひまわり・朝顔・サルビア・マリーゴールド等、

鮮やかな色の花を思いがちですが・・・

我家の庭に出るとどこからか、いい香りが・・・

見てみると白のカサブランカでした。

今年は、雨が多くじっくりと様子を見ることがなかったのですが、

思わず足を止めるような強い香りで咲いていました。

気分だけでもさわやかになった気がします。

同じユリ科のパイナップルリリーも展示場にあります。

本当にパイナップルみたいで可愛いですよ。Image659.jpg

Image658_20090807115837.jpg
                    総務   木本 美樹子
ここ数年(最近も)の天候はとても変だ。今年もあちらこちらで水害のニュースを目にする。とても気の毒に思う。少し前には四国の水瓶が空になる状態だと言っていたかと思えば、その後、山口県、九州地方、日本列島各地で大雨洪水警報発令、ゲリラ豪雨であちこち水浸し。いつになったら梅雨が明けるのか待たれる。天気予報を見てもマークばかり。我々、施工部としては思うように仕事が出来ない。早くスッキリした青空が見たいものだ。
自分が子供の頃は、今の季節は真っ青な空に大きな入道雲、夏休みの絵日記に出てくる様な天気だった。なのに今年は涼しい。異変なのか異常なのか。今後の作物への影響はどうなるのだろう。気になるところだ。


追伸、風花トヤマの農園ではスイカやかぼちゃ、メロンなど、こちらは天候の悪さにも
    影響されず収穫しています   平成21年7月31日


施工部  平井 幹
私はまた今年も咲いてるとしか思いませんでしたが、
義父が言うには「今年は開花が遅い」と、
まぁ~ね~色々な年がありますからね~。
2009080308400000.jpg
咲いてくれてうれしいじゃないですか。
梅雨もまだ明けていませんが
今日(3日)はちょっとカラッとした梅雨の晴れ間
鷺草の白い花がとてもきれいでした。   デザイナー大友明子
2009080308410000.jpg
先週、北海道の大雪山系で大量遭難があり10人が死亡するというニュース
がありましたが、山登りを趣味とする者としては無関心ではいられません。

雨と風に叩かれての疲労凍死らしいのですが、亡くなられた方もまさか自分が
夏山で凍死するなんて夢にも思ってなかったと思います。



私の場合、ほとんどが日帰り単独行で、今回のツアー、縦走登山という形態
とは違う形で登っていますので、道迷いや滑落による遭難の危険性の方が高い
のですが、山は危険だということを(だからスリルがあって面白いのですが)
忘れずにこれからも無理をしない山登りを心がけたいと思います。


あ、山は危険だと言いましたが、個人的には海の方が危険だと思っています。
だって天気が良くても(いや、むしろ天気がいいほど)毎週のようにかなりの
犠牲者を出していますから・・・。


一つ確かな事は海にしろ、山にしろ大自然を前にすると人間はほんとうに
小さな存在でしかない事です。
小さな人間たちが大きな自然に心癒され、そして時には飲み込まれてしまう・・・ 
これも大きな意味での“自然”の営みなのかもしれませんが・・・


とりあえずは何事にも安全第一で行きましょう!!


施工部  中村 徹
先日、風花展示場で珍しいものをみつけました
大きなクローバーの葉っぱがハートの形に食べてあったのです
何という お洒落なセンスの持ち主の虫と辺りをゴソゴソ見てみたのですが、
出会う事ができませんでした。
何ともちょっとした幸せでした

SN390045.jpg


デザイナー  高倉 枝未

プロフィール

風花スタッフ

Author:風花スタッフ
風花トヤマのスタッフが“日々の思い”をつづります。

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード