が明けたと思ったら、
最高気温35度の猛暑日の連続。
仕事をしていても直射日光で頭がくらくらしてくる。
これじゃ熱中症でいつダウンしてもおかしくない。

そこで、山へ行って涼んでこようと思って週末に新穂高方面へ出かけた。
今回目指すのは西穂高岳(2908m)ロープウエーで涼しい標高まであがれるので、
涼風に当たりながらの稜線歩きで体も冷や冷や、
岩稜帯の通過時は落ちたら死ぬかも知れない場所もあるので肝も冷や冷や!
(冷や冷や)の二乗で暑気払いにはうってつけのはずだったが・・・。
朝、5時半にロープウエー乗り場の駐車場に到着したら、
本日の始発は8:45分と書いた看板が立っている。
うそ!シーズン真っ最中の週末なのに早朝営業していない!
稼ぐ気あるのかコラ新穂高ロープウエー?
と思ったが、ここで3時間以上うだうだしていてもしようが無いので急遽予定変更して、
谷を挟んだ向かい側にそびえる笠ケ岳(2897m)に初挑戦することにた。
林道歩きの後取り付いた笠新道と呼ばれる登山道は、これがまた平均斜度35度
を超えるような急登で標高差は1700m程もあるエライ道だった。しかも森林限界を
超えると疲労と直射日光で頭がくらくらしてくる。
何とか標高2800mの主稜線までたどり着いたが笠ケ岳頂上はまだ遠い・・・。
やむなく登頂を断念して近くにある抜戸岳頂上の三角点(2812m)を踏んで引き返す
ことにした。

あ~また週が明けたら35度の中で仕事か~!!

風花トヤマ  施工部  中村 徹
先日、上の子供がラジオ番組に出演しました

保育園の企画でうちの子が選ばれたみたく、自己紹介をしたり好きな食べ物など
色々と話したみたいです。
残念ながら聞く事ができなかったのですが・・・。
再放送があるそうなので次回は聞きたいと思います


風花トヤマ  施工部  中尾 宗阿輝
マイボトルと言っても水筒です水筒。
昔と違って色々な機能とデザインがあってよりどりみどり、
ちょっとエコな感じも漂わせておりますが、
こんな私はマイカップ(タンブラー)どまり。
ところで、下の画像は娘の水筒です、中身はミッフィーちゃんの水筒なのですが
         2010071207140000.jpg
ケースは私の手作り特製スライムバージョンとなっております、
他にもケースはあるのですが、
         2010071207150000.jpg
この6年物のかなりくたびれたケースを娘が使い続けてくれています。
(ありがとう娘っち)
私もお気に入りのマイボトルに出会いたいです。

風花トヤマ  デザイナー大友明子
梅雨が明けたら暑いですね~
30℃を超える気温ばかりで毎日参っています
それで一日いったいどれくらい水分を取るんだろう計算してみました。
まず水筒のお茶1ℓ。500mlのジュース2,3本。350mlを1,2本くらい仕事中に飲みます。
3.5~4ℓくらいですかね~。そして家に帰ってまた1ℓくらい飲みます。
約一日5ℓくらい飲む計算です。いや~、けっこう飲むもんです。
その分、汗で出てますけどね案の定、食欲がなくなり夏バテ気味です
まぁ、天気が良くて外仕事の自分としてはありがたいですが、暑さに負けずお客様に喜ばれる庭造りをしていこうと思っています
みんな夏(暑さ)に負けるな


施工部  山根 哲平
お疲れSummer2010、村田です
今ブログ書いてるんですが雷がひどくて、へそ取られないか心配です(笑)
雷と言えば、我が家の老犬!昔はかなり遠くの雷が鳴るだけで鼻鳴らしてうるさ
かったんですけど、最近は反応が鈍くて全然気付かないで寝ている事も・・・
静かでいいんですけど、年取ったんだな~と思ってさ~、長生きしてや~(笑)


工事部の方は、連日の猛暑の中、とにかく頑張ってます
それにしても暑い
水分補給はもちろんのこと、規則正しい生活を心がけて、なんとかこの夏を乗り切りたいです


風花トヤマ  施工部  村田 光陽
先日、かねてより行きたかった鎌倉へ行って来ました
長谷寺のあじさいは盛はすぎていましたが、まだ十分楽しめました。
高台に上がるとあじさいの間から海が眺められとても良かったです。
光則寺には住職が丹精込めた山あじさい(鉢植えが多いです)が庭いっぱいにあり、
ベンチに座っていると木の陰からリスがのぞいていたりします。
光則寺の入り口には、とても大きなしだれ桜があり、春もきっと素敵なんだろうなぁ
とまた行きたくなります
100706_1601~01


風花トヤマ  ショップ  石黒 幸子
 家庭菜園を毎年しています。今年は、久しぶりに
枝豆を種から育てていますが、初めて黒豆を蒔いたので、
味が違うのかな?と期待しています。
 
 わずか、1週間くらいでほとんどの種から芽が出ます。
1ポットに3~4粒まいているので、1袋でけっこうな数になりました。

Image734.jpg

 花壇に植え替えて約1ヶ月30~40cmくらいに成長していますが、
ラベンダーの隣に植えたので、ちょっと肩身がせまいかな・・・


              Image7361.jpg



風花トヤマ  総務   木本美樹子
201006111205001.jpg
行ってきました東京ディズニーランド
金曜日に行ったのですが、すごい人
土日じゃないので空いていると思っていたのですが大間違い
140分待ちのアトラクションがあったり、混み具合にびっくりでした
もう一つ驚いたのがミッキーの踊りっぷり
パレードでのミッキーは踊って踊って踊りまくって激しくてびっくり
ミッキー暑いのに大変だな・・・なんて思ったりして
ミッキー小さいし女の人が入ってる?なんて思ったりして・・・


ミッキーと写真も撮りました
『ミッキー』と駆け寄って抱きつく光景を期待していたのですが、ウチの子たちは
「怖い」「イヤ」とモジモジおどおど
201006111329000.jpg
私達の前に並んでいた子が私の期待の光景を見せてくれました。


やっぱり大人になってもディズニーランドはいいですねまた行きたいな~


風花トヤマ 松本 紀美代
シンプルで素朴な風合いの化粧ブロック塀に
ステンドグラス調の小窓はいかがですか?


このカラフルな小窓は「エクスすてんど」という190角の白いブロックに
“ダルガラス”という25ミリ厚のガラスのかたまりを樹脂により埋め込んだものです。


表側、裏側とそれぞれに表情が異なり、取付ける場所によって
面白い効果が得られると思います。
お庭に面している塀のアクセントにお薦めです。



エクスすてんど表


道路側はこのようなフラットなガラスの感じです。
思わず触れてみたくなります。



エクスすてんど裏


お庭側からはブロックの厚み分が見えますので「小窓感」が強調され、
ダルガラスの色も鮮やかに見えます。
教会の中から見たステンドグラスの雰囲気に少し見えませんか?




風花トヤマ チーフデザイナー 篠田 尚




先日、実家の倉庫で探し物をしていたら、小学生の時の作文や絵が出てきました。
特に目についたのが自分の名前の由来の物で、両親が素直で正直な子に育つようにと付けてくれ「名前に負けないように頑張りたいです」と書いてありました。
・・・恥ずかしいです
今のひねくれ者で嘘つきの自分を思わず反省してしまいました
でも、まだ純粋だった直人君、大人になるってそういうもんなんです


ところで、梅雨の季節に入り、我が家の庭の花や野菜達は天からの恵を受け、すくすくと育っております。
その他、雑草達もそれ以上に元気にはびこっています
最近、天気のいい日は早起きして草むしりをしていますが雨が降るたびまた生えてきます
草の生えない庭というお客様のニーズがとても多いのがよく分かります。


風花トヤマ  施工部  中町 直人

プロフィール

風花スタッフ

Author:風花スタッフ
風花トヤマのスタッフが“日々の思い”をつづります。

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード