「ディーズガーデン」というブランドネームでポストや表札、物置などを作っておられる
「傳来工房・デンライコウボウ」さんが新商品のPRのために京都より来店されました。

このメーカーは京都で平安時代からその鋳造技術を受け継いでこられ、
現在は公共用の門扉やフェンス、ビルの装飾外装などを生産しておられるそうです。
そのものづくりへのこだわりが今に受け継がれている、そんなブランド商品を今回、
新商品というカタチでじっくり見せていただきました。



商品の特徴としては全アイテムにいえることなのですが、実はその“製品素材”にあります。
それは、「FRP・エフアールピー」というガラス繊維をプラスチックに入れ強度を持たせた複合材料なのですが・・・。

FRP?とあまり一般に耳にしない素材名でしょうが、実はデパートの屋上で幼い頃遊んだ100円コインを入れ、動物・アニメキャラクターを模したあの自動遊具にその素材が使われていました。またサーフボードやヨットなどにも多様されています。


京都の老舗メーカーが自信をもって世に送り出しているポスト、表札、物置を主とした
ガーデンアイテム。興味のある方は必見です!


                                  チーフデザイナー 篠田 尚
ディーズガーデン http://www.deasgarden.jp/

カタログ1
▲ディーズガーデンカタログ vol.2


カタログ2
▲“見せる”物置 ディーズシェッド「カンナ」















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

風花スタッフ

Author:風花スタッフ
風花トヤマのスタッフが“日々の思い”をつづります。

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード