最近は、色々な種類の野菜が作られたり、売られたりしていますが、
これもそうなんでしょうか?




スクナかぼちゃ


こちられっきとした、南瓜。


宿儺南瓜と言う種類で飛騨地方に昔からあるそうです。

宿儺かぼちゃは、古くから岐阜県高山市丹生川町周辺で自家用野菜として栽培されてきた飛騨の伝統野菜で、西洋南瓜の一種ですが、外見がヘチマのように長くすべすべした薄い緑色の珍しい形の南瓜です。

名前の「宿儺(すくな)」は、丹生川に古くから伝わる神話の主「両面宿
儺(りょうめんすくな)」にちなんで命名されています。この「両面宿
儺」も旧丹生川村役場(現高山市役所丹生川支所)によって2002年に商標登録が取得されています。


このように(上記)もらった時は名前も知りませんでしたが、ネットって便利ですね。

名前も、食べ方もくわしく書いてありました。


総務    木本














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

風花スタッフ

Author:風花スタッフ
風花トヤマのスタッフが“日々の思い”をつづります。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード