「質感」にこだわりを持たせたレンガやブロックを

カタログで数多く見かけるようになったのはここ最近のこと。


それは見た目の美しさはもちろんのこと、

つい思わず触れてみたくなるような細やかで繊細な仕上がり具合だとか

従来のブロックに無かったデザインが増えてきたように思います。


エクステリア素材のデザインもここまで進歩したんだぁ。

と今後に期待する気持も益々大きくなります。


家の中のクロスやカーテン、家具などのインテリアデザインに

こだわるのと同様にエクステリアデザインにもこだわりを・・・

とお考えの方にお勧めしたいのがこの化粧ブロックです。


oiu.jpg


メーカー・ユニソン 品名・「ラフィネ」


yuni_20090708002513.jpg



タテのきめ細やかなラインが連続する模様で

ブロックを積んだ状態で横ラインの目地が通り、強調され

どこか柔らかく、温かみのある表情がとても印象的です。

「見せる境界」として部分的に使ってみるのも面白そうです。



素材の質感は庭を構成する上での大切な要素の1つだと日頃よく考えます。

そんな素材たちをうまく組み合わせ、そのお庭の‘空気感’みたいなものを

大事にしてプランできたら・・・と思うこの頃です。



チーフデザイナー 篠田 尚














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

風花スタッフ

Author:風花スタッフ
風花トヤマのスタッフが“日々の思い”をつづります。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード