先日、滑川でツキノワ熊の親子3頭が民家の近くに出没し、射殺されたという
ニュースがあった。まことに痛ましい!人里にあらわれただけで死刑とは!!
麻酔銃で眠らせて山へ返すとかの解決策は取らないんですね~。
今秋の山は熊の餌となる木の実が不作らしい。冬眠に備えてたくさん食べなきゃ
いけない時に山に食べるものが無いため里に下りてくる訳であるが、生きるために
取った行動が命取りになるとは・・・。
そりゃ近所に熊が現れたら怖いし、子供を持つ親は不安だろうけど、熊は人間を
襲って食べようと里へ下りてくるわけでは無く、せいぜい柿や栗を食べにくるので
あるから少しくらい大目に見てやっても良いのでは?いきなり裁判もなしに最高刑
の執行では熊の権利も何もあったものじゃない!
 山歩きが趣味の小生としては、月に1回や2回は人里ならぬ熊里へ足を踏み入れ
ているが、幸いまだ1度も熊に見つかったことは無い。
そこで、熊の裁判長にあらかじめお願いしておきます。もし今後小生を山で見つけ
ても、いきなり襲ったりしないでね!せめて弁護士をたてる猶予をいただきたい。
一応小生には人権らしきものもあると思っているので・・・。

施工部  中村 徹














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

風花スタッフ

Author:風花スタッフ
風花トヤマのスタッフが“日々の思い”をつづります。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード