トム・クランシーの小説の話ではない。尖閣諸島を狙う中国の話でもない。ましてや
北の将軍様の韓国に対する暴挙の話などではさらさら無い!
これは、もっと身近で現実的な危機の話である・・・。
 1年程前から、角がアンテナ形で陰気な顔をした鹿がテレビの隅っこでチョロチョロ
するようになった奴はおとなしそうな草食系の外見とは裏腹にアナログテレビの
天敵で、もうすでにかなりのアナログテレビが奴の餌食になってしまっているらしい。
日本が初出場するフランスW杯をより迫力ある画面で見ようと当時の夏のボーナス
を全額はたいて購入して以来、当家のリビングに鎮座している大画面テレビも、奴の 
攻撃のせいで、あと半年余りで砂嵐という番組しか映さないただの箱になってしまう
という現実的危機にどう対応したものか・・・?
 今日も奴が、画面の隅をウロチョロしている。あ~ウザイ!そんなに何回も言わん
でもわかっとるわい!お前の陰気な顔を見るたびにあせってくるやないか!
こうなったらコキントウさんでもキムジョンイルさんでもいいからうちのテレビ下取り
してくれへん?お宅らの国ならまだまだ活躍できるよね~。


施工部  中村 徹














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

風花スタッフ

Author:風花スタッフ
風花トヤマのスタッフが“日々の思い”をつづります。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード