中学までは目が良かった。高校時代に黒板の字が見にくくなった。いわゆる近視の始まりである。
2年生になってメガネをかけだした。大学生になってコンタクトに替えた。裏目にでて乱視を併発した。あわててメガネに戻したが、以後はどんどんメガネの度数が増して、最盛期は免許証の更新のたびにメガネを新調していた。
中年になり度数の昴進は少し緩やかになってきたのでいい傾向だと思った。
間違いだった
歳を取って、遠視の傾向が出てくると、近視と中和されてちょうど良い感じになるだろうと、
固く信じていた私の期待は裏切られた。
歳をとって罹るのは遠視でなくて、老眼だったのだ!ガーン
近頃は、新聞や雑誌を読むのも億劫になってきたし、携帯の取説や生命保険の規約をよむなんざ一拷問以外の何物でもなくなっている。
今からブルーベリーをいっぱい食べてもだめだろーなーやっぱり・・・。
P.S 震災で東日本が大変な時に、目先のことを書いてしまって申し訳ありません。
                  施工部   中村 徹














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

風花スタッフ

Author:風花スタッフ
風花トヤマのスタッフが“日々の思い”をつづります。

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード