「庭」において、グランドカバープランツ(漢字で書くと地被植物、芝生やコケ類、背丈の低い草木の総称)は非常に重要な意味を持っている。
夏は、地表面の温度上昇を防ぎ、涼しさを演出し、風の強い日は砂塵が舞い上がるのを防ぎ、雨の日には土壌の流失を抑え、ぬかるみや水溜まりを隠してくれる・・・。
世話に多少手はかかるが、それを差し引いても十分おつりが来るほど有用な物である。
どれほど重要か身をもって体験している私が言うのだから間違いないのである!!
・・・訳は言えないが、私は自身のグランドカバープランツ(別名、頭髪ともいう)を薄くしている。
結果、夏は照り返しで回りに迷惑をかけ、冬は雪が積もらなくていいのだが、寒さが露骨に沁みるのである。
近頃、寒くなってきた。
そろそろいつもの人口グランドカバープランツ(毛糸の帽子ともいう)を被るか・・・。
いや、待て、リーブ21に電話してみるか・・。
             デザイナー      湶 則之














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

風花スタッフ

Author:風花スタッフ
風花トヤマのスタッフが“日々の思い”をつづります。

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード